失敗しないマンション選び!松山市内で住み替えを検討されている皆様へ

▲何故 人生にこんなにも差が付いてしまうのか?

突然ですが「なぜ、人生にこんなにも差が付いてしまうのか?」

私自身の48年の歴史を振り返りながら、人の人生について色々考えてみました。

縁あって結婚し子供が生れ、不安と期待で胸を膨らまして、

「よし、がんばるぞ!幸せになるぞ。」と意気込んで、夫婦生活、家族水入らずの暮らしを始めます。

しかし、だんだんと自然に2つのグループに分かれてくるのです。

一つは、はじめの意気込みを持続させ、円満な夫婦、家庭生活を充実させ目標達成ていくグループ。(いわゆる勝ち組)

そして、もう一つは、だんだんとやる気がなくなり、人間関係も上手くいかなくなって 目標すら見失い、姿を消して出ていくグループ。(負け組と言えるかもしれません。)

個々様々な要因や事情があって、そうなってしまうのでしょうが・・・。

その中の一つに、実は住まい(マンション)選びで差がついてしまっていることがあります。これは法則です。

絶対外せない マンション選びのコツが 必ずあります。

本日はここまで…。

続きは次回お伝えします。

失敗しないマンション選び!松山市内で住み替えを検討されている皆様へ/続編

▲絶対はずせない
マンション選びのコツとは?

私自身、結婚当初 賃貸マンションに住み、数年後念願の新築持家一戸建てに引っ越し、10年経て再び ワケあって賃貸マンションに転居、今現在サラリーマン大家さんに至っています。

話を元に戻しますが、引越し先のマンションを決めるとき、いろいろ悩みながら決めていますヨネ。

「買い物便利で街中に近い所がいいな。」
「家賃はコミコミ6~7万円くらいまでかな。」
「毎月のことだから、少しでも安い方がいいな。」
「人気があるマンションはどこだろう?」
「内装や設備は、新しいほうがいいな。」
「駐車場は敷地内がいいよね。」

などだと思います。

でも、マンション選びで、絶対はずせないポイントがあります。

それは、ずばり、場所(エリア)
です。本当です。

例えば、住む場所を間違えると どうなってしまうのか? 
検証してみましょう。

家賃は安くて、設備もしっかりしていて、しかも新築。

でも、場所は会社や学校から遠いところだったらどうでしょうか?

通勤・通学に時間がかかってしまうため、朝は早く起きないといけません。

眠い目をこすりながら、急いで朝の支度をして、車やバス・電車・自転車などに乗り込みます。

ラッシュ時ですと 道が混んでいてなかなか 車の流れが悪かったりてイライラします。
当然、事故が起きるリスクも高まります。

また公共交通機関の場合、沢山人が乗っていて、座れないかもしれません。ひょっとしたら 中には変な人が、乗り込んでいるかもしれません。

10分、20分とゆられながら、毎日通勤・通学するならまだしも、小一時間かかるようですと肉体的にも、精神的にも大きなストレスとなります

また、ガソリン代やバス、電車代は決してタダではありません。

当然そこそこお金がかかります。(会社によると通勤手当が出るところもありますが…。)

通勤・通学で疲れた体で 一生懸命仕事や勉強をして、終わったらまた今度は会社や学校から帰らないといけません。

気分は急いでいるのに、また10分、20分或いは小一時間かけて 疲れた体にムチ打って帰るのは結構つらいですよ。

ここで 帰る途中に繁華街を通る方は、沢山の誘惑が待ちかまえています。

2度・3度なら振りきれますが、毎日となるとどうでしょう?

悪友につかまって寄り道をしてしまうかもしれないし、衝動買いで服を買ったり飲みに行ってしまうかもしれません

私なら、ネオンの誘惑に負けてしまうかも・・・。(笑)

また、夜遅くなってしまいますと、事故や犯罪に巻き込まれてしまう可能性も高くなります。

当然、飲酒運転は厳禁ですよ。

なんだかんだの末、肉体的にも精神的にも疲れきって、やっとマンションにたどり着きました。

ほっとするのも束の間、学生さんはお勉強ですネ。(仕事を家でやる人もいるかもしれませんが…。)

でも、明日の朝も早く起きないといけないことを考えると とたんやる気が失せ
「今日は頑張って疲れているからね。」
「また明日勉強すればいいか…」

運悪くこれの繰り返しになってしまう人がいかに多いことか。

場所(エリア)を考えずに、マンションを決めてしまうと、こういう人生を送ってしまうのが、悲しい現実です。

松末、桑原、正円時、畑寺、東野、束本、樽味、枝松、紅葉、日の出、三町、湯渡町、石手地区の方 いかがでしたか?